« ザルツブルク音楽祭2003 | トップページ | WDR交響楽団2003/2004 »

2005年7月31日 (日)

焼肉製作所 続報!

昨日も夕方から、焼肉製作所の件で
打ち合わせに行ってきたのだが、
用件は営業許可の申請で
保健所に提出する店舗の図面を届けたのだが、
そこで聞いてきた話である。

入口のところに新しい掲示板ができていて、
何のためのものかというと、
肉(ブロック)が入荷する際に
産地や銘柄、牛の固体番号(バーコード)が記載されている
ラベルが貼ってあるそうなのだが、
そのラベルを掲示して、その日店で出る肉について
情報開示をしようというものだそうだ。
焼肉屋によく行かれる方だったら、ご存知だと思うが、
そういうことをしている店はない。
日本中探しても、きっと他にはないだろう。
食べる側にとっては、食品の安全性が問われている現在に
自分の食べている肉の素性を知ることができるという、
これほど安心で確実なことはないのである。
言い方は悪いが、これで騙されるということはない。
そして店にとっては、品質を維持し続けなければならない
という、自分で自分の首を絞めるような
厳しい話なのだそうである。
しかしそれにあえて挑戦しようとしている。
これはもしかしたら、革命になるのかもしれない。
というのを、話を聞いて、私は感じた。

|

« ザルツブルク音楽祭2003 | トップページ | WDR交響楽団2003/2004 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/5251917

この記事へのトラックバック一覧です: 焼肉製作所 続報!:

« ザルツブルク音楽祭2003 | トップページ | WDR交響楽団2003/2004 »