« バイエルン放送交響楽団2003/2004 | トップページ | ゴキブリ撲滅! »

2005年8月 3日 (水)

NDR交響楽団2003/2004

本題に行く前にラーメンを食べてきた話。
最近話題にしている「ラーメン製作所」のことではなく、
お昼に食べてきたラーメンの話である。
せっかくなので「ラーメン製作所」の速報!
というほどでもないが、まもなくオープンという予定で、
現在準備中だそうである。楽しみにしていただきたい。

先日、いつもの友人とお昼にラーメンを食べて、
そのとき偶然にも、毎回仕事をお願いしている
工務店の社長もその店に昼を食べに来たのだ。
「高橋さん、こんにちは。いつもここ来るんですか?」
よく来るらしい。おいしい店には、やはり人が集まる。

おいしいお店とは、横浜市瀬谷区南瀬谷の環状4号線沿い
日向山団地の「ラーメン4号家」である。

それで今日のこと。
これから工事をお願いしてある現場を見てもらうために
朝から工務店の社長を案内して来たのだが、
お昼になってしまって、どっかで食べようという話になり、
「ラーメンがいいよ」ということで、おいしいお店は、
うちの近くで「太打家」というところがあるんですが、
行ったことありますか?と聞いてみたら、
知らなくて、行ってみたいということになった。

「太打家」は、横浜市旭区善部町にあり、
新幹線沿いの道を「桃源台」交差点で、
緑園都市方面に曲がったところにある。
「太打」は「だいうち」と読むらしい。

そうしたら、今日は「太打」は臨時休業だった。
いや~残念!急に食べようと思っても食べさせない斬り!
今回も「4号家」に行くことにした。
でもここのラーメンはおいしくて、
もう何回か足を運んでいるが、
今日も大満足であった。


戻ってきて、聞いたのは、
ハンブルクNDR交響楽団の2003年10月17日の演奏会ライブ。
もちろんクリストフ・エッシェンバッハの指揮。
ツィモン・バルトのピアノでラフマニノフのピアノ協奏曲第3番。
後半は「春の祭典」である。素晴らしい!
エッシェンバッハは、ここ数年、私にとっての最高の指揮者である。
今年の春の来日(フィラデルフィア管弦楽団)でも聞きに行ったし、
彼のひたすら個性的に濃い音楽づくりで
自分の表現を自分らしく自分なりに表現していくところ、
決して代わりのいない、エッシェンバッハでなくてはならない
といえる数少ない大切な指揮者である。
個性的だと、作品によっては、私の好みというものもあるので、
これは他の演奏の方がいいということもたまにはあるが、
しかしここでの「春の祭典」は最高だ。
ラフマニノフもエッシェンバッハのお気に入り
ツィモン・バルトが登場して、やりたい放題の好き放題である。
しかしこれがグッと来てしまって、酔いしれてしまう。
後半の迫力、というか音楽の大きさ、それは凄まじいものがある。
実際、会場の様子も爆発的に盛り上がったようだ。

ELS 03-457

|

« バイエルン放送交響楽団2003/2004 | トップページ | ゴキブリ撲滅! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/5295467

この記事へのトラックバック一覧です: NDR交響楽団2003/2004:

« バイエルン放送交響楽団2003/2004 | トップページ | ゴキブリ撲滅! »