« キッシンゲンの夏 1998 | トップページ | エレーヌ・グリモー »

2005年9月12日 (月)

ラーメン製作所 今日は試食

昨日は衆議院選挙で
開票速報を夜遅くまでずっと見てしまったが、
これで重要な結果が出たように思うけれど、
その先どうなっていくのかが気になるところである。
小泉総理は「郵政民営化を問う」として争点を絞り込み、
その結果、今回の投票結果をみていると、
国民もそれに応え審判を下したということなのだろう。
郵政民営化法案は近く可決されると思う。
その先政治はどう動いていくのだろうか?
我々の生活はどうなるのだろうか?
それの方が知りたいし、教えてほしいのだが、
今年の夏の郵政解散による郵政総選挙はこれで決着した。

「郵便局」のことを考えてしまうと
あまり滅多なことはいえなくなってしまうのだが、
世の中全般の流れとしては、
民営化できるものは民営化したほうがいいと思うし、
「改革」は進めるべきだと思う。
しかし今日からはじまる4年間、
「痛み」をさらに我々国民に強いられるのなら、
それは正直ちょっと堪えているのだが…。厳しい。
未来に希望をもてる社会を取り戻してほしい。


今日はラーメン製作所でさらに新メニューということで
昼が終わった時間に呼ばれていってきた。
開発好きなオーナーで、豊富なメニューは魅力だが、
しかし出すのもたいへんだけど、
客にとってもメニューが目移りしてしまって、
たいへんである。って、思うんだけど。

今回はラーメンのタレの改良型であり、
すでに店の味となっている今までのタレもそのまま続けるので、
新メニューで出そうということになっている。
しかし新しいタレでラーメンを食べてみると、
今回の方がさらによくって、私はこちらの方が好みかもしれない。
思い切って新しいタレにしてしまっても、
その方がいいんじゃないかと思ってしまうが、
現在の味になじんでリピーターになっている客も多いので、
突然予告なしに変えてしまうのも混乱をまねくし、
様子を伺い、慎重に状況を見極める必要があるということである。
結局のところ、どういった出し方をするのか、
今日の段階では、結果を聞けなかったが、
いままでのメニューで2種類のタレから選択するのか、
新メニュー(新しいネーミング)が登場するのか、
しかし新メニューはどうしても定着するのに時間がかかるので、
せっかくの新しい味をなかなか知ってもらえないのでは残念であり、
少し検討が必要のようである。どうなるのだろうか?
でも何らかの形ですぐにも店に出るのだろう。
また改めてご報告したい。

|

« キッシンゲンの夏 1998 | トップページ | エレーヌ・グリモー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/5917391

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン製作所 今日は試食:

« キッシンゲンの夏 1998 | トップページ | エレーヌ・グリモー »