« 第1543回N響定期公演 | トップページ | ハンガリー放送交響楽団2005/2006 »

2005年10月 2日 (日)

ハンガリー放送交響楽団2005/2006

ハンガリー放送交響楽団の演奏会は、
バルトーク・ラジオで生中継されるようで、
日本においては、おそらくFM放送では、
まず聞くチャンスはないと思うので
かなり楽しみにしている。
楽しみの対象は、アダム・フィッシャーの存在である。
ハンガリーの音楽事情には詳しくないが、
アダム、イヴァンのフィッシャー兄弟は注目の指揮者で、
ハンガリー放送交響楽団をチェックしていれば、
今後はアダム・フィッシャーの活躍を追っかけられそうである。

バルトーク・ラジオからMP3ファイルをダウンロードして、
音楽だけを取り出して、気に入ったものは、
CDに焼いて、ステレオで聞いている。
ハンガリー放送交響楽団の最新ライブ、
9月26日と29日の演奏会を3枚のCDにまとめた。
そのうち今日は26日のバルトーク没後60周年記念演奏会から
歌劇「青ひげ公の城」を聞いている。

「青ひげ公の城」は、ちょっと久しぶりだ。
ハイティンクとブーレーズの2種類のCDを持っているが、
ずいぶん出してないので、今日は新鮮な気持ちで聞いている。
素晴らしい!作品も魅力的だし、演奏も気に入った。
この独特な世界が、バルトーク好きにはたまらない。
この続きで29日の演奏会も明日聞こうと思っている。
リゲティのロンターノにはじまり、
バルトークの「中国の不思議な役人」組曲、
後半はマーラーの交響曲第1番「巨人」である。
お国ものというわけだ。ますます期待。
これまた私にとっては、たまらなく大好きなプログラムである。

Bartok Radio MP3

|

« 第1543回N響定期公演 | トップページ | ハンガリー放送交響楽団2005/2006 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/6223214

この記事へのトラックバック一覧です: ハンガリー放送交響楽団2005/2006:

« 第1543回N響定期公演 | トップページ | ハンガリー放送交響楽団2005/2006 »