« ブレンデルのモーツァルト | トップページ | ポリーニの昔の録音から »

2005年11月12日 (土)

ラーメン製作所で食事

今日は親戚の家族がラーメン製作所に食べに来てくれて、
我が家からも母と私が一緒に食べに行ってきた。
私は最近登場した「塩ラーメン」を食べてみて、
「塩」が大好きなので、すごくおいしくて気に入った。

ラーメンのタレが「塩」味だが、
スープは「中華そば・ソフト・ノーマル・ハード」から「ハード」を選択。
以前からいろいろ試して、議論してきたのだが、
「最初の一口、途中、麺を食べ終わったとき、最後の一滴」と
スープの味(印象)がどう変化するのか?
もちろん変わらないほうがいいわけだが、
繊細なスープだと、どうしてもそれが難しく、
濃厚なスープの方が、変化が出にくいということになるが、
店のオーナーもその辺をかなり追及して、いろいろ取り組んできていて、
今回の「塩」に関しては、最後の一滴まで、
味が崩れることがなく、大成功だった。
この「塩ラーメン」もぜひ多くの方に食べていただきたいものである。

「塩」は私が食べたいと盛んにリクエストしていたのだが、
みそラーメン好きのお客さんもやはり多いようで、望む声もあり、
この勢いで「みそラーメン」も開発中という話もあるが、
どうなるのだろうか?

|

« ブレンデルのモーツァルト | トップページ | ポリーニの昔の録音から »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/7099976

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン製作所で食事:

« ブレンデルのモーツァルト | トップページ | ポリーニの昔の録音から »