« 構造設計の偽造事件 4 | トップページ | NHK音楽祭2004 »

2005年12月 3日 (土)

小林賢太郎「ポツネン」

kentaro

今日は私の小学校時代からの親友で
ラーメンズとして活動している小林賢太郎君の
今回はソロ公演「ポツネン」を観てきた。
いつもながら緻密な舞台で本当に感心してしまう。
楽屋を訪ねて伝えたのだが、
今までのラーメンズの二人公演や
プロデュース公演で劇団芝居もみな素晴らしかったのだが、
しかし今回は、特に私ははまってしまうものがあり、
面白いというのにとどまらず、
「感心した」というのが率直なところなのである。
言葉を巧みに操り、一瞬たりとも気を抜けない、
舞台上での彼の言葉や動きに釘付けになる演出は、
まさに圧倒される凝縮の空間であり、
劇場中が時間というものを忘れ、没頭していたと思う。
興奮の中、私が友人を絶賛すると、彼は
「今まで(21年間である)共有してきたものだからね」
といってくれた。わかる気がする。
本多劇場での公演は明日で終了であり、
「もう後半だね」といったら、
そうしたら、まだまだ全然で、12月の一ヶ月で全国をまわり、
最後に再び東京で12月31日までずっと連続だそうである。
たいへんだ!がんばってほしい!
体に気をつけて。

|

« 構造設計の偽造事件 4 | トップページ | NHK音楽祭2004 »

コメント

こんにちは始めましてm(_ _)m
小林賢太郎さまをキーワードにたどりつきました。
同級生であらせられるのですね。
小林さまファン初心者のSmileです。
もう「さま」としか呼べないです。
小林さまは素晴らしい才能をお持ちの方ですね。
ポツネン、家族みんなで追加公演を観に行きます。
本当にお忙しいお身体、気を付けてほしいです。
親友でいらっしゃるとのこと、
私が言うのもヘンですが、末永く力になってあげてください!
・・・やっぱり変ですね。

小林菌感染 重症患者より

投稿: smile | 2005年12月15日 (木) 12:26

たまたま、このブログを以前発見してたんですけど、演劇ぶっくにちょうど、その話が載っているのをみつけ再び訪れました。勝手にトラックバックすみません。私も、ほんとうにポツネン楽しみました。自作の◯。も楽しみですね。では、また、ちょくちょく、拝見させていただきます。

投稿: rumi | 2006年1月 8日 (日) 01:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/7467542

この記事へのトラックバック一覧です: 小林賢太郎「ポツネン」:

» KENTARO KOBAYASHI SOLO CONTE LIVE "ポツネン" [私的連鎖。]
KENTARO KOBAYASHI SOLO CONTE LIVE "ポツネン" (作) 小林賢太郎 (演出)小林賢太郎  (出演)小林賢太郎 (公演)公演中〜2005年12月31日*終了 脚本から美術まですべて担当。 Rahmens小林賢太郎のソロライブ。 本日、行ってきました。 東京...... [続きを読む]

受信: 2006年1月 8日 (日) 01:25

« 構造設計の偽造事件 4 | トップページ | NHK音楽祭2004 »