« サイモン・ラトル | トップページ | 私が聞いた今年の名盤2006 »

2006年2月27日 (月)

白菜の漬物をつくる

最近少し白菜の漬物に凝っている。
というのは、買って来た白菜ともらったのとが重なって、
いつの間にかいくつもあって、白菜は日持ちするのだが、
しかし食べないと減らないし、
そこで漬物にしたらとはじめたのである。
私の場合には、最初に食べる大きさに切ってしまって、
(キムチを漬ける場合など葉はそのままだが、スペースもないので)
まずは塩で締めて、しばらく冷蔵庫に寝かせておいて、
水分が出てきたら、またよく絞って、水を切る。
それが最初の作業である。そこまでは一緒。

そこから先がいろいろで
最初に作ったのは、塩漬け状態のものに
にんにくのみじん切りをまぶして、
オリーブオイルとコショウと仕上げに酢をかけて、
マリネにしてみた。
これはおいしかった。私は大好きである。
にんにくが好きなので。
でもにんにくが苦手な人には、厳しいかも。
しかし酢をかけるとさっぱりするので、
にんにくの臭いはそれほど気にならない。

次に作ったのが、にんにくの代わりに
ショウガのみじん切りをのせたもの。
やはり酢でマリネに仕上げる。
これはさらにさっぱりした味で好評だった。
ご飯にもあう。ショウガのピリッとした香りが最高。

さらに今日作ったのが、今回は中華風にしてみて、
オリーブオイルの代わりにゴマ油を使用。
ショウガ少々をやはりみじん切りにして、
それに白ネギを千切りにして、白菜にはさみこむ。
そして仕上げは、今日は酢ではなく、
チキンスープ(粉末)をお湯で溶かして、
それにしょうゆを加えて、味を調え、
白菜にかけて、染みこませて漬け込む。
それがいま冷蔵庫に眠っている。
明日の朝にはいい味になるだろう。
これはよい味になりそうで、楽しみ。

白菜の漬物シリーズは
さらにいろいろなアイデアを考案中。

|

« サイモン・ラトル | トップページ | 私が聞いた今年の名盤2006 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/8870616

この記事へのトラックバック一覧です: 白菜の漬物をつくる:

« サイモン・ラトル | トップページ | 私が聞いた今年の名盤2006 »