« 1973.4.22 と 2006.4.22 のこと | トップページ | セルジュ・チェリビダッケ 10 »

2006年4月23日 (日)

第1414回N響定期公演

エフゲニ・スヴェトラーノフの指揮による
2000年10月6日 NHKホールにおける
第1414回N響定期公演。
この日はチャイコフスキーのバレエ音楽によるプログラムで、
「くるみ割り人形」「白鳥の湖」「眠りの森の美女」から演奏されたが、
私が持っている録音は、「白鳥の湖」と「眠りの森の美女」である。
この日のコンサートはたいへん好評だったようで、
CD化もされていたりする。
私のものは、当日のFM生中継で録音したもの。

スヴェトラーノフはすでに亡くなってしまったが、
N響ファンの間では、かなりの人気があったようで、
実際ここでの演奏を聞いても、まさに巨匠の芸風で
独特の味わいを生み出している。
暖かみのある響き、弱音における優しい音色、
ゆったりと音楽を運んで、こうした作品には特に魅力的。
N響からこういう演奏、こういう音楽を引き出すというのも
改めて考えてみれば、やはり特別な存在だったのかもしれない。
その辺を大切にして、ファンが多かったに違いない。

CDR221

|

« 1973.4.22 と 2006.4.22 のこと | トップページ | セルジュ・チェリビダッケ 10 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/9734900

この記事へのトラックバック一覧です: 第1414回N響定期公演:

« 1973.4.22 と 2006.4.22 のこと | トップページ | セルジュ・チェリビダッケ 10 »