« 我が家の防犯対策 | トップページ | ルツェルン音楽祭 in 東京 »

2006年4月13日 (木)

ポリーニのチケット買えない!

「ルツェルン音楽祭 in 東京」のチケット
梶本音楽事務所の会員優先予約が今日からはじまったが、
電話が全くつながらない。とにかくつながらない。
ずっとNTTの「現在つながりにくくなっております…」で
それは時間がたっても、全く解消されず、
こんなに電話がかからないというのも初めてであり、
こちらも何だか、途中でうんざりしてしまって、
しかし結局一度もつながらなかった。
まだ予約は続くので、明日以降もチャレンジしてみたいと思うが、
しかし遅くなれば、どうなるかわからない。
今回のシリーズの様々なコンサートのチケットが、
今日から一気に予約が始まって、
公演数が多いので、難しいだろうとは思っていたのだが、
しかしそれにしても…。

私が買いたいのは、ポリーニの室内楽コンサートで
ブラームスのピアノ五重奏曲である。
前半はザビーネ・マイヤーが登場して
モーツァルトのクラリネット五重奏曲だし。
本当はアバド指揮のマーラー「悲劇的」にひかれるが、
しかしポリーニも来ているし、ならばやはり聞きたくて、
これまでならば、リサイタルに行きたいところだけれど、
今回は一度しかなくて、このようにチケット争奪が激戦にもなり、
でも今の私は、だいぶ変わったな~って思うのだけれど、
わざわざ、あえて、ポリーニの室内楽に行きたいのである。
ポリーニのブラームスのピアノ五重奏曲はCDもあるし、
これまでにもときどき取り上げているが、しかし日本で聞けるのは、
今回を逃すとおそらくもうそうはないであろう。
最初で最後のチャンスかもしれない。
狙っていたのだが、今日は電話すら通じなかった。
まあ、仕方ないので、明日以降買えれば、喜んでいくし、
ダメだったら、今回はもういいやと、
ちょっとあきらめモードにもなりつつある。

「ポリーニの過去の来日公演」に関する記述はホームページにもございます
http://homepage3.nifty.com/tsukimura/

|

« 我が家の防犯対策 | トップページ | ルツェルン音楽祭 in 東京 »

コメント

私は、チケットぴあのプレリザーブで、そのチケットのS席が取れました。今は、インターネットの時代なので、チケットもインターネットで取った方が良いのではないかと思います。私は、電話での予約は、最近、全然していません。

投稿: ソステヌート | 2006年6月 6日 (火) 22:45

インターネットでのチケット予約がはじまった当初は、
私も利用していましたが、自分の知らないところで
自動的に席が決められてしまったり、
自分がどうしても聞きたいコンサートのチケットを
必死に予約するという実感、それこそが最高の醍醐味ですが、
そういう感覚が薄れてしまって、面白くなくて、
その後は再び電話予約を優先するようになりました。
自分で席を選んで、自分の意志で決定して、
チケットを予約しています。
それはコンサートへの私の思いであり、
こだわりであり、楽しみなのです。
チケットを予約するというところから、
コンサートがはじまっているように思います。
インターネットの時代にと笑われるかもしれませんが、
私の中では、かつて昔の
銀座の梶本音楽事務所に朝早くから並んで、
苦労してやっとチケットを手にしたときの喜び、
それこそが最高の楽しみだったと今でも懐かしく思います。

投稿: たけお | 2006年6月 6日 (火) 23:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/9580173

この記事へのトラックバック一覧です: ポリーニのチケット買えない!:

« 我が家の防犯対策 | トップページ | ルツェルン音楽祭 in 東京 »