« バイロイト音楽祭1967 | トップページ | 岩城宏之 死去 »

2006年6月13日 (火)

バイロイト音楽祭1966

昨日に続いて、今日もベームの指環より
バイロイト音楽祭1966の「ジークフリート」。
素晴らしい!この感動、聞きはじめると止まらない。
1967年の「ワルキューレ」に比べると
多少音質の点で劣っているという気もするが、
ここでもやはりこの緊迫感、一気に登りつめる感覚、
圧倒されてしまい、聞けば聞くほど、夢中にさせられる。
第1幕では、後半のジークフリートが粉々のノートゥングを鍛え上げ、
第2幕では、有名な「森のささやき」で夜明けから大蛇との格闘へ、
第3幕では、炎を乗り越え、ブリュンヒルデとの出会い、
このように各幕、暗から明へと発展していく展開だが、
その転換の鮮やかさ、鋭い切り口には、感動させられる。
ベームの統率力は凄まじい。
歌手も舞台も驚異的な集中力でまとめ上げられていく。
演奏があまりにもすごい勢いなので、
聞く我々も気を抜く余裕など全く存在しない。
これは奇跡的な素晴らしさによる究極の記録である。

PHILIPS 446 057-2

「カール・ベーム」に関する記述はホームページにもございます
http://homepage3.nifty.com/tsukimura/

|

« バイロイト音楽祭1967 | トップページ | 岩城宏之 死去 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/10519269

この記事へのトラックバック一覧です: バイロイト音楽祭1966:

« バイロイト音楽祭1967 | トップページ | 岩城宏之 死去 »