« 市役所で事前相談 | トップページ | クラウディオ・アバド »

2006年7月13日 (木)

横浜の風景から 6

20060713

昨日は横浜市役所へ行ってきたので、
実際は建築の審査は別のビルなのだが、
何気なく歩いていて、ちょっと狭い通りへと近道したのだけれど、
そういえば!この辺、あれがあるではないか!と。
正面を見たら、あった!偶然とはすごいのだけれど、
よく友人とも話すのだが、「建築が呼んでいる!」って
石井和紘の設計による「同世代の橋」である。
ここへは私は何度も足を運んでいる。
横浜の関内周辺に行くとつい寄ってしまうのである。
でもここ数年では、ちょっと久しぶりだ。
もう何年も行っていなかった。
石井和紘建築研究所にいたときに
私が(趣味で)この建築に足を運んでいることもあったので、
当時「同世代の橋」をリニューアルするという話になって、
建設会社への対応をしたことを思い出す。
それからまた10年近くが経っていると思うのだが、
外観のデザイン、つまり石井和紘と同世代の建築家たちによる
デザインのモチーフの集合体は、現在も健在だった。
中央にサイコロの模様があるのだが、
これは石井和紘の初期の代表作「54の窓」からの引用である。
時代の移り変わりは感じるものの、しかしこの力強さは何なのか?

|

« 市役所で事前相談 | トップページ | クラウディオ・アバド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/10921118

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜の風景から 6:

« 市役所で事前相談 | トップページ | クラウディオ・アバド »