« ロンドン交響楽団2005/2006 | トップページ | スヴャトスラフ・リヒテル »

2006年7月16日 (日)

篠原一男 死去

昨日はギャラ間のスティーヴン・ホール展に行って、
いつも親しくしていただいている先輩と会場で待ち合わせ、
その後、赤坂見附まで散歩して、飲んできたのだが、
青山一丁目から赤坂見附に至る懐かしい場所を歩いて、
話も楽しく盛り上がったのである。
いろいろと話したのだが、仕事のこと、建築のこと、…
もちろんまじめに建築談義しているのだけれど(笑)
たまたま話の流れの中でふと「篠原一男」のことが話題に出て、
虫の知らせだったのか?今朝の朝刊を見てびっくり、
昨日篠原一男が亡くなった。81歳だそうである。
以前に松本にある浮世絵美術館に行ったことがあって、
大胆に幾何学的なモチーフを取り入れて、
荒々しくもきりりと引き締まった空間に感動したことを思い出す。

スティーヴン・ホール展に行くということで
昨日は一応「勉強」で出かけたのだが、
今日、明日は、仕事をするぞ!
世間は三連休のようだけど、最近仕事があまりはかどっていないので、
世の中、静かなうちに少しでも進めておかないと…。

|

« ロンドン交響楽団2005/2006 | トップページ | スヴャトスラフ・リヒテル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/10965613

この記事へのトラックバック一覧です: 篠原一男 死去:

« ロンドン交響楽団2005/2006 | トップページ | スヴャトスラフ・リヒテル »