« アンドレイ・ガヴリーロフ | トップページ | チョン・ミョンフン »

2006年7月20日 (木)

材木の見学

20060720

現在設計中の住宅で
鉄筋コンクリート打放しのリビングに
一本だけ木造の柱があるのだが、
コンクリートの空間に唯一の木造柱であり、
どういう扱いをすべきか?というのが重要になり、
今日、倉庫街にある問屋さんというか
材木を扱っている巨大な倉庫に見学に行ってきた。
私の設計では、内装用の木材は
岩手県の材木店から仕入れているのだが、
一本だけ特別な木造柱ということで、
よいものがないか、問い合わせたのだが、
もちろん岩手県には豊富に木材があるのだけれど、
さすがに構造柱を(一本だけ)運搬したのでは、
材木よりも運搬賃のほうが高くなってしまい、
それで地場(横浜)でということで、わざわざ探してくれて、
扱っている市内の材木店を紹介してくれたのである。
木はとにかく見ないとわからないので、
工務店の社長と一緒に案内してもらった。
いいのが見つかった!
でも発注はまだずいぶん先のことになるので、
それまでこの木材が残っているの?ということがあるのだけれど、
その点を材木屋さんが、うまくやってくれるそうなのである。
お世話になります。感謝いたします。
とにかく巨大な倉庫に連れて行ってもらって、
問屋なので工務店の社長でもなかなか行かないような場所だが、
いい材木があるよ!ということで、今日は有意義な一日になった。
せっかく紹介してくれた材木店と問屋さんなので、
今後、よい仕事の流れが生まれてくるといいと思うのだが。

|

« アンドレイ・ガヴリーロフ | トップページ | チョン・ミョンフン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/11032408

この記事へのトラックバック一覧です: 材木の見学:

« アンドレイ・ガヴリーロフ | トップページ | チョン・ミョンフン »