« 王立コンセルトヘボウ2004/2005 | トップページ | 第1487回N響定期公演 »

2006年9月28日 (木)

設計レポート 地鎮祭

20060928

今日は朝から住宅Aの地鎮祭。
昨日までが雨だったので心配したのだが、
快晴で暑いぐらい、日頃の行いがいい!
私ではなく、お施主さん、工務店、…、みんなが。

地鎮祭とは、その土地の神を鎮め、
土地を利用するお許しをいただく、
土地を清めたり、工事の安全を祈願する儀式だが、
神様をお迎えしているので、
こういう写真を載せるのがいいことかどうか?
というのは、少し思ったのだけれど、
ネット上で様々に地鎮祭の報告がなされているので、
まあ、いいのかなと、今日の地鎮祭はこのように行われました。

「土地の神を鎮める」…心当たりあります。
というのは、古い家の解体工事を先日まで行っていたのだが、
みなさん、よくご存知の通り、敷地内に重機を運び込んで、
家を壊して、コンクリートの基礎を破壊して、
土中にある様々な配管、マスなどを掘り出し、取り除いて、
そういう作業をしていると、すっかり地面は荒れ狂い…
というふうになってしまうのである。
土地の神様はお怒りになったに違いない。
ということで、今日の地鎮祭でそのこともお許しいただいた。
10月から半年間、工事が無事に、順調に進みますように、
みんなでお祈りした。おめでとうございます。

|

« 王立コンセルトヘボウ2004/2005 | トップページ | 第1487回N響定期公演 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/12072576

この記事へのトラックバック一覧です: 設計レポート 地鎮祭:

« 王立コンセルトヘボウ2004/2005 | トップページ | 第1487回N響定期公演 »