« スクロヴァチェフスキのベト5+6 | トップページ | 東京建築散歩20061009 »

2006年10月 9日 (月)

東京建築散歩20061009

同じ設計事務所出身の先輩と
東京へ建築見学に行ってきた。

20061009a

八丁堀中條不燃木ビル(石井和紘)

先月の新建築に発表された作品。
師の設計による最新作なので、
見ておかなければと早速行ってみたのだが、感想は難しい。
石井さんの近年の建築における取り組み、
CO2問題を考えるとき、建築に木材を積極的に活用すべき、
という強い使命感、それはよく知っているが、
現在の私には、そういった発想が欠落しているので、
正直なところ、うまいコメントは見つからない。
中央区八丁堀という都会のど真ん中で、
鉄骨造の建物を木材(不燃処理済)でくるむなんてアイデア、
とても出てくるものではないのである。

宝町まで歩いて、都営浅草線で浅草へ。

20061009b

東京消防庁日本堤消防署二天門出張所庁舎(難波和彦)

浅草寺の真横である。
二天門に面して、何てすごい敷地だ!

20061009c

難波さんらしい作品。
鉄製ルーバーで覆われている。

20061009d

浅草寺に久しぶりに来た。
祝日なので、すごい人出。

20061009e

雷門。
外人が多い。さすがに浅草。

銀座線で銀座へ移動。

伊東豊雄のミキモトの近くで
変わった建築発見!
カフェがあり、お茶しよう!(休憩)ということで
中に入ってみる。

20061009f_1

SPAZIO BRERA GINZA
建物を紹介するパンフレットが置いてあって、
そうしたら黒川紀章の設計だった。

20061009g_1

22本の列柱が天井の一点に集まる構造、
ということで最上階の10階に行ってみた。
面白い。楽しかった。銀座1丁目。

つづく

|

« スクロヴァチェフスキのベト5+6 | トップページ | 東京建築散歩20061009 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/12233260

この記事へのトラックバック一覧です: 東京建築散歩20061009:

« スクロヴァチェフスキのベト5+6 | トップページ | 東京建築散歩20061009 »