« 東京建築散歩20061009 | トップページ | 設計レポート 今週は »

2006年10月10日 (火)

東京建築散歩20061009

昨日の東京建築散歩の後編。

20061010a

MIKIMOTO Ginza 2(伊東豊雄)

ミキモトに寄ってみた。
以前に来たとき
は、昼間明るいときだったので、
夕方だと表情が変わって、興味深い。

20061010b

数寄屋橋交差点まで来ると、
エルメス(レンゾ・ピアノ)から光がもれていて、
いい感じなので、写真を撮ってみた。
こちらも夕方から夜の建築である。

20061010c

近寄ってみて、ガラスブロックの表情はこんな感じ。
贅沢。さすがにここまでやるととにかくすごい。

岸和郎が内装を担当したという
ライカ銀座店に行ってみたのだが、
残念ながら催し中で入ることはできなかった。
またいずれ寄ってみたい。

20061010d

ふたたび戻ってミキモト。執念深いか?
さらに時間は経過して、夜景である。

20061010e

ミキモトも夕方から夜の方が面白い。
って、私は思う。

20061010f

有楽町に来ているので、
東京国際フォーラム(ラファエル・ヴィニオリ)に寄って、
夜の写真を撮ってみた。
ガラス棟を下から見上げる。

20061010g

ガラス棟を上るとこんな感じ。
私は何度も上っているが、相変わらず人がいない。

20061010h

上に行ったときの空間の広がり、
構造の迫力はすごいものがある。
見晴らしもいいし、ここはおすすめ!
でも高所恐怖症の人には向かない。

|

« 東京建築散歩20061009 | トップページ | 設計レポート 今週は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/12246747

この記事へのトラックバック一覧です: 東京建築散歩20061009:

« 東京建築散歩20061009 | トップページ | 設計レポート 今週は »