« 打ち合わせ後のラーメン | トップページ | バイロイト音楽祭2007の話題 »

2006年11月 8日 (水)

バイロイト音楽祭2005

フィラデルフィア管弦楽団のダウンロード・サービスで
昨シーズンのエッシェンバッハの指揮による
ベートーヴェンの交響曲を聞いてきたのだが、
演奏された順に1,5,2,4,3と来たところで、
後半の4曲をダウンロードしようとしたところ、
次に聞こうと思っている第6番「田園」が
「プレ・オーダー」で待機となってしまったのである。
第7番以降はすでに手に入っているのだが、
しかしせっかく順番に聞き進んできたので、
ここで逆転してしまうのもつまらないので、
ちょっとお休みすることにした。

そこで今日からバイロイト音楽祭2005で
こちらも長い時間をかけて順番に聞いてきたのだが、
ついに最後となる「パルジファル」である。
ピエール・ブーレーズがバイロイトで指揮するのは、
おそらくこの2005年が最後となると思われる。
実際に今年2006年は、「パルジファル」は、
アダム・フィッシャーが引き継いだ。
これからじっくり聞いて、感想はまた改めて。

|

« 打ち合わせ後のラーメン | トップページ | バイロイト音楽祭2007の話題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/12620633

この記事へのトラックバック一覧です: バイロイト音楽祭2005:

« 打ち合わせ後のラーメン | トップページ | バイロイト音楽祭2007の話題 »