« ミヒャエル・ギーレン | トップページ | バイロイト音楽祭2005 »

2006年11月16日 (木)

バイロイト音楽祭2005

20061116

バイロイト音楽祭のホームページより
舞台神聖祭典劇「パルジファル」第2幕の舞台写真である。
http://www.bayreuther-festspiele.de/

ブーレーズ指揮の「パルジファル」第2幕。
緊張感の持続、迷いなく直進する感じが素晴らしい。
劇的で迫力に富む展開は申し分ないが、
テンポ設定における音楽の起伏は抑制気味で
しかし寄り道のなく力強く音楽を運んでいく
ブーレーズの指揮は快調で感動的。
クリングゾルの花園の場面はいつもながらうっとりしてしまう。
美しく、香りだすようで、まさに悪魔的誘惑だが、
しかしブーレーズの指揮で慣れてしまうといつもこうだけど、
他の指揮者の場合、もっとここはためて、
じっくり歌い込んでいるような。

クンドリーの接吻でパルジファルが目覚め、
「アンフォルタス!」と叫ぶところ、
パルジファルはアルフォンス・エーベルツだが、
迫力の歌声にしびれてしまった。
その一方で画像の中央にも写っているが、
クリングゾルの黒づくめの衣装、
漫画の1コマじゃないが、バイ菌のような扱い?
クリングゾルのジョン・ウェグナーがかわいそう。
喜んでやっているのかもしれないけれど。
その辺はわからない。

CDR245/246/247/248

「バイロイト音楽祭」に関する記述はホームページにもございます
http://homepage3.nifty.com/tsukimura/

|

« ミヒャエル・ギーレン | トップページ | バイロイト音楽祭2005 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/12708547

この記事へのトラックバック一覧です: バイロイト音楽祭2005:

« ミヒャエル・ギーレン | トップページ | バイロイト音楽祭2005 »