« バイロイト音楽祭2005 | トップページ | NDR交響楽団2003/2004 »

2006年11月21日 (火)

バイロイト音楽祭2005

20061121

バイロイト音楽祭のホームページより
舞台神聖祭典劇「パルジファル」第3幕の舞台写真である。
http://www.bayreuther-festspiele.de/

クリストフ・シュリンゲンジーフの演出は、
舞台セットと映像を組み合わせ、映像効果を多用しているようだが、
内容は別にするならば、その技術的な部分に関しては、
さすがだって思わせる部分も多々あるのだけど、
とはいえ、この「ゴミの山」にも例えられた舞台が汚い。
(この写真の場面はそうでもないが…)
アンフォルタスの「苦悩」を舞台上の「混沌」で表現したのか?
よくわからない。

音楽が終わると盛大な拍手に包まれ、
ブラヴォーの声もかなり聞こえる。
同時に会場全体がブーイングとなり、
そのブラヴォーの声だが、どうも聞いていると
演出については完全に無視して、舞台のこと(視覚)はあきらめて、
歌手たちと音楽(ブーレーズとバイロイト祝祭管弦楽団)に
ひたすら声援を贈っているような、そんな印象である。
このシュリンゲンジーフの演出は、今後どうなっていくのだろうか?
今年もアダム・フィッシャーの指揮で上演されたし、
詳細はわからないが、来年も続く。

CDR245/246/247/248

「バイロイト音楽祭」に関する記述はホームページにもございます
http://homepage3.nifty.com/tsukimura/

|

« バイロイト音楽祭2005 | トップページ | NDR交響楽団2003/2004 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/12767075

この記事へのトラックバック一覧です: バイロイト音楽祭2005:

« バイロイト音楽祭2005 | トップページ | NDR交響楽団2003/2004 »