« 落語のCD化 | トップページ | 設計レポート~住宅A »

2006年12月21日 (木)

現場、伊東豊雄そしてGAへ

20061221

今日は午前中、新宿のマンション304号室の改装工事の現場に行って、
内装の解体状況をみて、大工さんと工事の今後について話してきた。
午後は初台のオペラシティにまで足をのばして「伊東豊雄」展に。
この展覧会、話題になっているが、非常に面白かった。
岐阜県各務原市の市営斎場「瞑想の森」、
雑誌に発表されてから、私の大好きな作品だが、
コンクリートの型枠と鉄筋が原寸で展示されていて、
実際に現場で使用された型枠ベニヤが復元されて、
じっくり眺めてしまった。工事の様子もビデオ上映されている。
この展覧会は、おすすめである。
24日(日)までなので、もうあまり時間がないのだが、関心ある方はぜひ。
その後代々木へ移動して、GAギャラリーに。
「GA JAPAN 2006」の展示であり、
磯崎新、原広司、伊東豊雄、山本理顕、妹島和世、…
いまの流行か、抽象的な模型ばかりであまりぴんと来ない。
リアリティあふれていた「伊東豊雄」展とは、ギャップが大きい。
ギャラ間の「千葉学」展はまだ当分の間やっているので、
新年になってからまた行きたいと思う。

|

« 落語のCD化 | トップページ | 設計レポート~住宅A »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/13165461

この記事へのトラックバック一覧です: 現場、伊東豊雄そしてGAへ:

« 落語のCD化 | トップページ | 設計レポート~住宅A »