« シュトゥットガルト放送交響楽団 | トップページ | 仕事、落語そしてブーレーズ »

2006年12月16日 (土)

激動の一週間、そして来週は

今週は月曜日、住宅Mの中間検査で
今日、中間検査済証が送られてきたが、
中間検査を終えて、仕上げの工程へと進み
材料が順に搬入されている。
毎日のように打ち合わせで、
まずは工務店で打ち合わせをして、
そして実際に現場に場所を移して、
状況を見ながら、最終打ち合わせというふうに。
昨日は特注サッシュの現場実測による打ち合わせで
今日も電気工事の配管、配線をひとつずつ確認しつつ、
すべて実際に決めて、これで電気工事開始。
朝9時に現場に入って、10時から電気の打ち合わせ、
話が終わったら、13時30分である。今日は昼抜き。
移動してばかりで、さすがに疲れてきている。
この前なんて、工務店で住設屋さんと会ったとき、
「あれ?先生ずいぶんお疲れですね。」とか言われてしまって、
よっぽどひどい顔をしていたのだろう。
というのは、その日は午前中、住宅Aの現場で
地下室以外の部分で基礎下の割栗、捨てコンクリ打ちを見て、
昼に帰ってきて、郵送しなければいけない書類をすぐに作って、
郵便局に出しに行って、そのまま急いで工務店へ
15時からサッシュと住設の打ち合わせ。
今週打ち合わせをしたので、来週はそれぞれが工事となる。
住宅Mは前半の山場、年末までが正念場で、
実際に動き始めているのだけれど、
今年もすでに2週間を切っており、年内にどこまでできるのか?
大工、それぞれの業者さんたちもかなりの焦りの様子である。
新年は最初の1週間は仕事にならないだろうし、
そうするとすぐに1月中旬で、厳しい。

|

« シュトゥットガルト放送交響楽団 | トップページ | 仕事、落語そしてブーレーズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/13094016

この記事へのトラックバック一覧です: 激動の一週間、そして来週は:

« シュトゥットガルト放送交響楽団 | トップページ | 仕事、落語そしてブーレーズ »