« 設計レポート~住宅A | トップページ | 設計レポート~住宅M »

2007年1月11日 (木)

ヴァーツラフ・ノイマン 3

ノイマンが晩年に取り組んだマーラーの交響曲シリーズから
今日は第2番「復活」。1993年2月の録音である。
改めてこういうところがノイマンらしいのだって感じるのは、
大げさにすることなく、端整な仕上がりで
音符のひとつひとつに純粋な気持ちで接しているから、
シンプルに音楽は自然な流れを生み出しているのである。
「復活」としては、かなり淡白な味わいかもしれない。
結果的には晩年のノイマンの境地、到達点なのであり、
聞き進むと表面的な印象を超越して、
落ち着きある広がりを感じて、さすがだなと納得させられる。
ここでは爽やかな風が吹いているが、
チェコフィルの響きが美しくて、透明感と明るい輝き、
毎度ながらうれしくなってしまう。

EXTON OVCL 00252

|

« 設計レポート~住宅A | トップページ | 設計レポート~住宅M »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/13443179

この記事へのトラックバック一覧です: ヴァーツラフ・ノイマン 3:

« 設計レポート~住宅A | トップページ | 設計レポート~住宅M »