« 設計レポート~住宅A | トップページ | 設計レポート~住宅A »

2007年2月27日 (火)

エリアフ・インバル 2

昨日に続いてインバルを聞いている。
今日はショスタコーヴィチで交響曲第1番と第15番。
ショスタコーヴィチのシリーズは、ウィーン交響楽団である。
暗かったチャイコフスキー(第4番)とは違って、
ずいぶん楽天的なショスタコーヴィチ。
ショスタコーヴィチを聞く場合、あんまり堅苦しいのは、
私の好みではないのだけれど、明るい演奏だと
ちょっと真剣みに欠けるというか…
でもオーケストラのコントロールはさすがにインバルで、
これから順番に聞いていきたいが、今後が楽しみだ。
第15番は多くの引用があることは有名だけど
私的には「神々の黄昏」でワーグナーの響きが出てくると
ついうれしくなってしまう。
ラフマニノフの交響的舞曲からの引用も面白い。
あとはハイドンの「ロンドン」交響曲のテーマで
消えるように終わっていくところもいいのだ!
第15番は、かなり深い作品なのだろうと
そう簡単には理解した気持ちにはなれないのだけれど、
聞けば聞くほど毎回魅力を発見できるような気がして、
晩年のショスタコーヴィチ、素晴らしい交響曲だ!

DENON COCO-70709

|

« 設計レポート~住宅A | トップページ | 設計レポート~住宅A »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/14073779

この記事へのトラックバック一覧です: エリアフ・インバル 2:

« 設計レポート~住宅A | トップページ | 設計レポート~住宅A »