« エリアフ・インバル 2 | トップページ | 私が聞いた今年の名盤2007 »

2007年2月28日 (水)

設計レポート~住宅A

20070228

昨日、鉄筋コンクリート造の天井型枠がはずれたので、
施主に連絡して、お時間があったら、ぜひ現場をご案内したいと
そうしたら「ずっと中に入ってみたかったので、ぜひ行きます!」
ということで、お昼から急遽、住宅Aの現場へ。
ものすごく喜んでくださった。
そういう喜びの表情を見ているだけで、
私もこれまでの努力がすべて報われる。
現場というのは、正直なところ、
現実の形にまとめ上げていくまでには、
実際はいろいろあって、たいへんである。
鉄筋コンクリート造の場合、鉄筋の配筋、型枠大工、
それに電気や水道や様々な要素が事前に絡んでくるし、
検査もあるし、人の動きの激しさはまるで戦場のようである。
でもこうして、コンクリートが打ちあがって、
驚くほどの静寂の空間、出来上がってくれれば平和だ。
実はそのスラブの上で、大工さんが木造の土台を進めているのだけど。

写真は隣の公園の桜が見えるダイニングの窓なのだが、
施主の希望が見事に実現できたわけで、
とにかく喜んでくださり、かなりの長い時間、ここにいたのである。

|

« エリアフ・インバル 2 | トップページ | 私が聞いた今年の名盤2007 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/14081099

この記事へのトラックバック一覧です: 設計レポート~住宅A:

« エリアフ・インバル 2 | トップページ | 私が聞いた今年の名盤2007 »