« バイロイト音楽祭2006 | トップページ | バイロイト音楽祭2006 »

2007年2月24日 (土)

設計レポート~住宅M

20070224

住宅Mは追い込みで明日も現場は動いているので、
明日行こうかと思っていたのだが、
施主から現場に来ていると連絡をもらったので、
夕方、私も見に行ってきた。
外壁の塗装が進んでいた。
明日予定通り、足場がはずれる。
写真左は数日前の写真で塗装前。
右は今日の夕方の写真である。
色は施主の希望で落ち着いたグレーに。
最初見た印象は「これはグレーだな」と感じたのだが、
日が暮れてきて、辺りが暗くなってくると、
今度は外壁が明るく見えてきて、
安心感のある色だし、よかったのかもしれない。
天気がいい日で日光を浴びるとより暖かい印象になると思う。

でもそれ以外、いくつか問題が。
問題というほどのことではないのだけれど、
設計者としては真剣な問題。
ベランダの縦樋が、正面角のすぐ横に取り付いているではないか!
丸出しである。デザインが台無しに。
こればっかりは、切れそうになった!!
すぐに付け直してもらった。
どうも屋根や樋の工事って、デザインを無視するのである。
もちろん雨仕舞いも大切だが(最重要である)、
ごつくって、頑丈ならいいだろというのは…困る。
我々は機能面と美観をいかに両立させるか?
そこのところを微妙なバランスで苦労しているわけで、
付ければいいやというので適当にやられてしまうと
それは正直、私も怒りを抑えられなくなるわけで…
その場合には、工事やり直しになります。

あと外部の水道が、なんと家の正面についているではないか!
水道屋さんは、よく知っているので、何で正面なのか聞いてみると
そこに付けろという指示があったそうな?
誰の指示?と聞いてみるとよくわからないけど、
そういう指示が来ていたらしい。何で?
これは別の位置に移設してくれることになったのだが。

どうも住宅Mの現場は、反省が多い。
私は工事の監理者の立場なので、
現場の運営は工務店の仕事であり、
私が悩んだりすることでもないのだが…。
私が気を使ってもどうなるものでもなく、
でも少しでもうまく動くようにいろいろ配慮していたわけで、
難しいのである。

|

« バイロイト音楽祭2006 | トップページ | バイロイト音楽祭2006 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/14033946

この記事へのトラックバック一覧です: 設計レポート~住宅M:

« バイロイト音楽祭2006 | トップページ | バイロイト音楽祭2006 »