« 落語のCD化 | トップページ | 幸福を呼ぶフクロウ »

2007年3月12日 (月)

設計レポート~新宿304号室

今日は朝から新宿の現場へ。
マンションの一室の改修工事。
まだ終わってないんです…
でもまもなく完成間近ということで。
何でこんなにかかってしまったかというと
仕上げをはがしてみたところ、
雨漏りをしていることが発覚。
さらに年末の大雨でその凄まじさは現実のものに。
新年早々、すき間だらけだった壁を全部補修して、
ということで床の下地は全部腐って、ぷかぷか。
床もすべて新しく締めなおして。
そんなことをしていたので、春になってしまった。

20070312a

元々はここに押入れがあったのだが、
中途半端なので、撤去してしまい、
部屋を思い切って広くして、
そのかわりに同じく中途半端だったワンルームを
間仕切壁を作って、キッチン・ユーティリティと分離して、
完全な形に部屋を独立させたのである。

20070312b_1

床の仕上げが半分ぐらいまできたところで帰ってきた。
ここは特別な仕上げではないが、柔らかくいい感じ。

|

« 落語のCD化 | トップページ | 幸福を呼ぶフクロウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/14239922

この記事へのトラックバック一覧です: 設計レポート~新宿304号室:

« 落語のCD化 | トップページ | 幸福を呼ぶフクロウ »