« 設計レポート~住宅A | トップページ | おしゃれイズム 黒川紀章 »

2007年4月28日 (土)

ロストロポーヴィチ 死去

ムスティスラフ・ロストロポーヴィチが亡くなったそうだ。
今年は80歳の記念の年という話題の一方で
去年あたりから演奏会をキャンセルしている
また最近も入院中というニュースを聞いていたので、
あまりよくないのかも?という心配をしていたのだが、
悲しい結果になってしまって、残念である。
ごく最近のことはわからないが、
ほんの数年前にもチェリストの活動を続けていたし、
その響きは人の心を動かし、表面的ではない
何か深いところに伝わる大きさがあったと思う。
同時に指揮者としての活動が非常に重要になっていたが、
チャイコフスキー、ショスタコーヴィチそしてプロコフィエフと
世界から求められる偉大な存在であった。
近年のロンドン交響楽団とのライブ盤で
ショスタコーヴィチの交響曲(5,8,11)など
重要な録音で私も大切に聞いてきた。
一方で70年代にベルリンフィルで録音された
チャイコフスキーのバレエ音楽(DG)なども名盤だ。
ロストロポーヴィチの思い出を振り返りつつ、
いろいろな録音を改めて聞いていきたいと思う。

|

« 設計レポート~住宅A | トップページ | おしゃれイズム 黒川紀章 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/14868646

この記事へのトラックバック一覧です: ロストロポーヴィチ 死去:

« 設計レポート~住宅A | トップページ | おしゃれイズム 黒川紀章 »