« バイロイト音楽祭2006 | トップページ | バイロイト音楽祭2006 »

2007年5月24日 (木)

バイロイト音楽祭2006

20070524

バイロイト音楽祭のホームページより
楽劇「ワルキューレ」第1幕第2場の舞台写真である。
http://www.bayreuther-festspiele.de/

第1幕の第1場そして第3場は、
ジークムントとジークリンデのやり取りなので、
美しい音楽が流れるのだが、
第2場ではフンディングが登場し、
重苦しいフンディングのテーマがじわりじわりと
ジークムントを追い詰めていくような展開。
昨年、大植英次指揮(ハノーファーNDRフィル)の
「ワルキューレ」第1幕(演奏会形式)を聞いて、
この第2場のフンディングにしびれてしまった。
そのときはクリストフ・シュテフィンガー。
フンディングはバスで今回はヨン・クワンチュル。
歌の内容は、ジークムントがこれまでのことを語り、
追っ手から必死に逃げてきたこと、
そしてフンディングは、目の前の相手が、
自分の敵であることを知るという、
一触即発のやり取りが交わされ、
その後の戦いにつながる美しい内容ではないのだが、
バスの低い声は、ビリビリと響いてきて、
その美声につい感動してしまう。
ヨン・クワンチュルはバイロイトではよく聞く名前だが、
2004年と2005年は「パルジファル」のティトゥレル、
そして2005年からは「トリスタンとイゾルデ」のマルケ王も
昨年はそのマルケ王と「ラインの黄金」のファゾルト
そしてここでのフンディングに出演している。
今年は「トリスタンとイゾルデ」は休みになるので、
ファゾルトとフンディングのみの予定らしい。

CDR282/283/284/285

「バイロイト音楽祭」に関する記述はホームページにもございます
http://homepage3.nifty.com/tsukimura/

|

« バイロイト音楽祭2006 | トップページ | バイロイト音楽祭2006 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/15191711

この記事へのトラックバック一覧です: バイロイト音楽祭2006:

« バイロイト音楽祭2006 | トップページ | バイロイト音楽祭2006 »