« レイフ・オヴェ・アンスネス | トップページ | ベルリンフィル2006/2007 »

2007年5月10日 (木)

設計レポート~住宅A

昨日は工務店の事務所で打ち合わせだったので、
二日ぶりで現場に行ってきた。お昼から。
明日エアコンの配管工事が入るので、
今日のうちに壁に貫通口を開けておこうと
位置の確認に来てくれということで。
いろいろあったので、時間はどんどん過ぎてしまったのだが、
途中私の車の後ろに軽トラックを止められてしまって、
もちろん頼めば動かしてくれるのだけど、
わざわざそのために仕事を止めて…というのもあるので
穴あけを見ていたかったこともあるし、
そのまま夕方までいてしまった。

20070510a

先日の写真の続きだが、2階の木造部分で
天井の下にあるスリットガラスである。
上からの光が吹き抜けを通り抜けて、
地下にまで舞い降りていくという演出。

20070510b

何でこのようなスリットが存在するのか?というと
高い屋根と低い屋根が交差している部分の下がり壁であり、
廊下部分は屋上にも上がっていける高い天井、
それに対して、2階の洋室は通常の天井の高さで
その段差の壁にスリットガラスを設け、
採光としているのである。朝日が差し込んでくる。

|

« レイフ・オヴェ・アンスネス | トップページ | ベルリンフィル2006/2007 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/15028643

この記事へのトラックバック一覧です: 設計レポート~住宅A:

« レイフ・オヴェ・アンスネス | トップページ | ベルリンフィル2006/2007 »