« バイロイト音楽祭2006 | トップページ | バイロイト音楽祭2007 »

2007年7月27日 (金)

バイロイト音楽祭2006

20070727

バイロイト音楽祭のホームページより
楽劇「ジークフリート」第2幕第3場の舞台写真である。
http://www.bayreuther-festspiele.de/

昨年のバイロイト音楽祭から
「ジークフリート」第2幕第3場の写真で
アルベリヒとミーメが言い争いをしている場面。
ふたりともすごい風貌で衣装も昆虫を思わせる。
一見どちらがどうだかわからなくなってしまうので、
茶色いのがアルベリヒで緑がミーメである。
まるでコオロギとキリギリスだ。

「ジークフリート」の第2幕は
大蛇と格闘したり、小鳥と語り合ったり、
舞台も森の中にあって、最も冒険的な場面だが、
ここでのスティーヴン・グールドのジークフリートは、
やはりちょっとカッコよすぎる印象か?
音だけ聞いているとそんな気がしてくる。
というのが、もしかしたら確認できるところがあって、
第2場でジークフリートが葦笛を吹いて、
小鳥の鳴き声を真似するけれど、
ちっともうまくいかないというところ。
ユルゲン・フリム演出のクリスティアン・フランツのときは、
会場からクスクスとつい笑いがもれていたのだが、
今回は静寂の中で緊張すら伝わってくる。
おそらくフランツはコミカルな演技をしていたのだろう。
グールドはどういう演技だったのだろうか?
ミーメもアルベリヒもこの姿だけでも笑えるが、
「ジークフリート」の第1幕と第2幕は、楽しんで聞きたい。
逆にその分グールドのジークフリートに期待したいのは、
ブリュンヒルデと出会う第3幕や「神々の黄昏」であろう。

CDR288/289/290/291/292

「バイロイト音楽祭」に関する記述はホームページにもございます
http://homepage3.nifty.com/tsukimura/

|

« バイロイト音楽祭2006 | トップページ | バイロイト音楽祭2007 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/15913560

この記事へのトラックバック一覧です: バイロイト音楽祭2006:

« バイロイト音楽祭2006 | トップページ | バイロイト音楽祭2007 »