« バイロイト音楽祭2007 | トップページ | バイロイト音楽祭2007 »

2007年7月28日 (土)

バイロイト音楽祭2006

20070728

バイロイト音楽祭のホームページより
楽劇「ジークフリート」第3幕第1場の舞台写真である。
http://www.bayreuther-festspiele.de/

昨年のバイロイト音楽祭から
「ジークフリート」第3幕を聞きはじめた。
順番にここまで聞いてきて、
さすがにこれだけの長い時間、
ティーレマンのワーグナーを聞きっぱなしだと
耳がすっかりその音に慣れてしまうのだが、
この第3幕の演奏は本当に感動的である。
力強く、ぐいぐい引っ張られていくのだが、
重厚な低音がしっかりと鳴り響き、
深みのある音楽に圧倒される。

写真は第1場でエルダが登場する場面。
エルダは藤村実穂子である。
何にもないけれど、真っ青の照明に
エルダの存在が浮かび上がって、
これがすごく評判よかったようで、
写真を見ても、実際に素晴らしい!
録音で聞いていても、エルダの存在感、
しっかりとしたものが伝わってきて、
注目とひいきがあるのは認めつつ、
それにしてもやはり感動的である。

CDR288/289/290/291/292

「バイロイト音楽祭」に関する記述はホームページにもございます
http://homepage3.nifty.com/tsukimura/

|

« バイロイト音楽祭2007 | トップページ | バイロイト音楽祭2007 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/15931773

この記事へのトラックバック一覧です: バイロイト音楽祭2006:

« バイロイト音楽祭2007 | トップページ | バイロイト音楽祭2007 »