« バイロイト音楽祭2006 | トップページ | 私が聞いた今年の名盤2007 »

2007年7月30日 (月)

バイロイト音楽祭2006

20070730

バイロイト音楽祭のホームページより
楽劇「ジークフリート」第3幕第3場の舞台写真である。
http://www.bayreuther-festspiele.de/

昨年のバイロイト音楽祭から「ジークフリート」を聞いてきた。
「ニーベルングの指環」は大好きなので、
どこを聞いても感動でいっぱいになるのだが、
その中でも「ジークフリート」第3幕はやっぱりいい!
そして幸福の絶頂に至る第3幕第3場。
「指環」全体でも最高の山場である。
2006年は新演出なので、舞台を確実に進行させるためにも
ティーレマンは安全運転だなと最初は感じたのだが、
(ティーレマンの本当の凄さはこんなものではない!)
でもずっと聞いているとやはり圧倒的満足度で最高だ。
十分に美しいものをさらに膨らませて際立たせる高音の艶やかさ、
と同時に底から響く低音が劇場全体をはいずり回るように
それらが不思議な落ち着きを保ちながら奥行きを創って、
何という濃密さだろう。この音楽の中に大切に包まれながら
ジークフリートとブリュンヒルデが歌っている。
抜け出せなくなりそうなので「ジークフリート」はこの辺で。
少し休んで8月は「神々の黄昏」へと進みたい。

CDR288/289/290/291/292

「バイロイト音楽祭」に関する記述はホームページにもございます
http://homepage3.nifty.com/tsukimura/

|

« バイロイト音楽祭2006 | トップページ | 私が聞いた今年の名盤2007 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/15946454

この記事へのトラックバック一覧です: バイロイト音楽祭2006:

« バイロイト音楽祭2006 | トップページ | 私が聞いた今年の名盤2007 »