« バイロイト音楽祭2006 | トップページ | カラヤンの1980年代 10 »

2007年8月28日 (火)

バイロイト音楽祭2006

20070828a

バイロイト音楽祭のホームページより
楽劇「神々の黄昏」第3幕第3場の舞台写真である。
http://www.bayreuther-festspiele.de/

昨年のバイロイト音楽祭から
「神々の黄昏」第3幕を聞いてきた。
ついに第3幕第3場である。さらなる悲劇が。
グンターもハーゲンの剣に倒れ、
グートルーネもまた、すべてを悟り、
グンターの遺骸の上に倒れる。
ニーベルングの呪いによるものなのか?
そしてブリュンヒルデの自己犠牲。
ここもティーレマンの盛り上げがすごい!
力強い響きに圧倒される。
リンダ・ワトソンも存在感がある。

20070828b

すべては炎に包まれ、ライン河の氾濫に飲み込まれる。
「ニーベルングの指環」のフィナーレである。
ティーレマンのリング、一年目だが、素晴らしかった。
これから5年間(残り4年)でどうなっていくのだろうか。
より大胆にそしてますます洗練されていくと思う。
2007年のバイロイト、年末の放送が待ち遠しい。
9月は続いて、バイロイト音楽祭2006から
楽劇「トリスタンとイゾルデ」を聞く予定である。

CDR297/298/299/300

「バイロイト音楽祭」に関する記述はホームページにもございます
http://homepage3.nifty.com/tsukimura/

|

« バイロイト音楽祭2006 | トップページ | カラヤンの1980年代 10 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/16264432

この記事へのトラックバック一覧です: バイロイト音楽祭2006:

« バイロイト音楽祭2006 | トップページ | カラヤンの1980年代 10 »