« バイロイト音楽祭2006 | トップページ | 「住宅A」その後 »

2007年8月20日 (月)

バイロイト音楽祭2006

20070820a

バイロイト音楽祭のホームページより
楽劇「神々の黄昏」第1幕第2場の舞台写真である。
http://www.bayreuther-festspiele.de/

昨年のバイロイト音楽祭から
「神々の黄昏」序幕と第1幕を聞いている。
長いのでゆっくりとしたペースで繰り返している。
ティーレマンも比較的抑え気味に進めているのかな?
って、最初は思ったのだが、よく聞くと
そうした表現が美しい響きを創りだしているし、
序幕後半の「ジークフリートのラインの旅」に向かって、
ひとつの山場を築いて、かなり盛り上がるし、
また第1幕も第3場のブリュンヒルデの場面へと
徐々に緊張感を高めていく、決して平坦な演奏ではなかった。
演奏する側にとっても聞く側にとっても
ティーレマンは物語の聞かせ方をよく心得ているという
その辺の采配もさすがなのだろう。
第1幕第1場と第2場のギービヒ家の場面って、
派手な「ラインの旅」の後にあって、
何となく地味な印象もあるのだが、
主導動機の扱いも細かく動くし、
聞けば聞くほど、面白さの見つかるところである。

20070820b_3

写真は第1幕第1場と第2場のギービヒ家の場面である。
中央にいるグンター、ハーゲンそしてジークフリートを
大きく写しているのがこの写真。

CDR297/298/299/300

「バイロイト音楽祭」に関する記述はホームページにもございます
http://homepage3.nifty.com/tsukimura/

|

« バイロイト音楽祭2006 | トップページ | 「住宅A」その後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/16184413

この記事へのトラックバック一覧です: バイロイト音楽祭2006:

« バイロイト音楽祭2006 | トップページ | 「住宅A」その後 »