« バイロイト音楽祭2006 | トップページ | バイロイト音楽祭2006 »

2007年8月26日 (日)

バイロイト音楽祭2006

20070826a

バイロイト音楽祭のホームページより
楽劇「神々の黄昏」第3幕第1場の舞台写真である。
http://www.bayreuther-festspiele.de/

昨年のバイロイト音楽祭から「ニーベルングの指環」も
いよいよ「神々の黄昏」第3幕を聞きはじめた。
第3幕の前奏曲では冒頭「角笛の動機」が鳴り響き、
音楽は静かに「ラインの乙女たちの水の戯れの動機」が登場して、
楽劇「ラインの黄金」の冒頭が思い出されてくる。
これまで長大な指環の物語を聞いてきて、
「ラインの黄金」の入口が何とも懐かしいような、
長い道のりを経て、ついにここまで来たか…という
いつもそういう想いになる。

20070826b_2

第1場では、音楽の通り、ラインの乙女たちが登場して
ジークフリートに指環を還すよう勧めるが、それを拒否する。
ラインの乙女たちが胸を出して(という衣装)みっともない。
中途半端である。ここももっとデザイン的に
しっかりとした方向性を示せないのか?
一方でラインの黄金を奪われ、乙女たちも
すっかり没落してしまっているという状況を表現したいのか?
しかしこういった表面的小細工はあまり意味がないと思う。

CDR297/298/299/300

「バイロイト音楽祭」に関する記述はホームページにもございます
http://homepage3.nifty.com/tsukimura/

|

« バイロイト音楽祭2006 | トップページ | バイロイト音楽祭2006 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/16244373

この記事へのトラックバック一覧です: バイロイト音楽祭2006:

« バイロイト音楽祭2006 | トップページ | バイロイト音楽祭2006 »