« オトマール・スウィトナー 6 | トップページ | ホタルノヒカリ »

2007年8月29日 (水)

バイロイト音楽祭2008

バイロイト音楽祭2008の概要が発表されている。
http://www.bayreuther-festspiele.de/
来年は新演出の「パルジファル」が登場で
以前の発表の通り、ステファン・ハーハイム演出、
指揮はダニエレ・ガッティである。
ガッティの登場は楽しみだ。今から興奮!
そしてクリストフ・マルターラー演出による
「トリスタンとイゾルデ」が復活する。
指揮は来年もペーター・シュナイダー。
これもうれしい。シュナイダーが残ってくれた。
シュナイダー指揮の2006年の録音を
これから聞こうと思っているので、期待が高まる。
「マイスタージンガー」と「ニーベルングの指環」は
現在のチームで行くらしい。よかった。
でも来年は久々に重厚である。
すべてワーグナー後期の作品。
調べてみたら1996年と1997年以来のこと。

|

« オトマール・スウィトナー 6 | トップページ | ホタルノヒカリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/16274933

この記事へのトラックバック一覧です: バイロイト音楽祭2008:

« オトマール・スウィトナー 6 | トップページ | ホタルノヒカリ »