« エリアフ・インバル 12 | トップページ | エリアフ・インバル 13 »

2007年9月 7日 (金)

ゲオルグ・ショルティ 6

ショルティのマーラー交響曲全集を
第1番から順番に第5番まで聞いてきたが、
第6番へ行く前に第5番の後の別録音を
1990年11月30日ウィーン楽友協会でのライブがあり、
これは久しぶりに聞く。1991年の発売で
買ってきた当時からもしかしたら15年以上?
さらに最近発売になった1997年のチューリヒでのライブも
これに続いて聞きたいと思っている。

1970年の第5番の演奏は、シャープで引き締まり、
独特の厳しさ、その激しさが衝撃でもあったのだが、
20年を経て、1990年の演奏では、スケール雄大になり、
響きもずっと豊かになって、その点では、
どちらかといえば、普通になってしまったような気もするのだが、
緊迫感は薄まってきている印象はある。
でもこれはライブだし、本拠地シカゴでの録音ではないわけで、
それを思うとやはりシカゴ交響楽団とはすごいオーケストラだなと。
1970年代とはだいぶ違ってきているのかもしれないけれど、
ショルティの音楽の明解さは相変わらずである。

DECCA 433 329-2

「ゲオルグ・ショルティ」に関する記述はホームページにもございます
http://homepage3.nifty.com/tsukimura/

|

« エリアフ・インバル 12 | トップページ | エリアフ・インバル 13 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/16376415

この記事へのトラックバック一覧です: ゲオルグ・ショルティ 6:

« エリアフ・インバル 12 | トップページ | エリアフ・インバル 13 »