« エリアフ・インバル 14 | トップページ | ホタルノヒカリ »

2007年9月11日 (火)

ゲオルグ・ショルティ 7

ショルティのマーラー交響曲第5番。
今年が没後10年にあたり、最近発売された
ショルティのラスト・コンサート(1997年7月13日)
チューリヒ・トーンハレ管弦楽団とのライブである。
1990年11月のシカゴ交響楽団とのウィーン・ライブと
解釈に大きな変化はないと思うのだが、
強引なまでに個性を打ち出す独特の姿勢は薄まっているし、
求心力ともいうべき徹底した集中力も弱まっている。
というのも、おそらくCD制作を目的とした録音ではなく、
完璧さよりもライブの自発性を尊重してのことなのだろう。
たいへんに貴重な録音ではあると思うのだが、
もっととにかく迫力で押しまくるのが伝わってくるとか、
クリアな印象で異常にリアリティを感じるとか、
そういうのが録音により表現されているとさらに違ったと思う。
CDの制作上の方針かもしれないが、
ある程度のところでまとまってしまっているような気がして。
でも金管楽器はかなり豊かに聞こえてくるし、
アダージェット(第4楽章)も美しい演奏で
ショルティの晩年が音を通してよみがえってくるのは喜び。
最後までいきいきとした音楽を展開させて、
老いというものが無縁の人であったと
やはり素晴らしい記録がここに登場したのであり、
感謝しなければいけないのだ。

DECCA 475 9153

「ゲオルグ・ショルティ」に関する記述はホームページにもございます
http://homepage3.nifty.com/tsukimura/

|

« エリアフ・インバル 14 | トップページ | ホタルノヒカリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/16423287

この記事へのトラックバック一覧です: ゲオルグ・ショルティ 7:

« エリアフ・インバル 14 | トップページ | ホタルノヒカリ »