« バイロイト音楽祭2006 | トップページ | バイロイト音楽祭2006 »

2007年10月 2日 (火)

バイロイト音楽祭2006

20071002

バイロイト音楽祭のホームページより
楽劇「トリスタンとイゾルデ」第2幕第3場の舞台写真である。
http://www.bayreuther-festspiele.de/

昨年のバイロイト音楽祭から
「トリスタンとイゾルデ」第2幕を聞いている。
写真は第3場の舞台でトリスタンはイゾルデに
「夜の国に自分と行くか」と
自らメロートの刀に飛び込み倒れる。深い傷を負う。
夜の国とは、死によって愛は永遠のものになるという
トリスタンもイゾルデも愛のために
ひたすら死に急ぐという…

2005年の大植英次指揮の録音を聞いたときにも
同じことを書いていると思うのだが、
この前の第2場(愛の二重唱)を中心にして
ワーグナーの全作品においても
「トリスタンとイゾルデ」第2幕は最も美しく、
何度聞いても感動的な音楽である。

CDR311/312/313/314

「バイロイト音楽祭」に関する記述はホームページにもございます
http://homepage3.nifty.com/tsukimura/

|

« バイロイト音楽祭2006 | トップページ | バイロイト音楽祭2006 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/16644205

この記事へのトラックバック一覧です: バイロイト音楽祭2006:

« バイロイト音楽祭2006 | トップページ | バイロイト音楽祭2006 »