« バイロイト音楽祭2006 | トップページ | バイロイト音楽祭2006 »

2007年10月30日 (火)

バイロイト音楽祭2006

20071030a

バイロイト音楽祭のホームページより
舞台神聖祭典劇「パルジファル」第2幕の舞台写真である。
http://www.bayreuther-festspiele.de/

昨年のバイロイト音楽祭から
「パルジファル」第2幕を聞いている。
第2幕では、登場する順番に
クリングゾル、クンドリー、パルシファルと存在感があって、
特に前半、ジョン・ウェグナーのクリングゾルは素晴らしい。
クリストフ・シュリンゲンジーフのこの演出では、
クリングゾルが舞台の上を縦横無尽に行き来すると
どこかで聞いたか、読んだかした気がするのだが、
画像でも梯子を上って、高いところにいる。

20071030b

クリングゾルのジョン・ウェグナーと
クンドリーのエヴェリン・ヘルリツィウス。
ヘルリツィウスも聞いていると、
ついブリュンヒルデを思い出してしまうような
心に響いてくる歌で感動的。
ヘルリツィウスがブリュンヒルデを歌っていたとき
そこで指揮していたのもアダム・フィッシャーであった。
本当に素晴らしい。引き締まっている。
そして第2幕の後半は、すべてを悟ったパルジファル。
圧倒的な迫力と緊張感で音楽も盛り上がる。

CDR325/326/327/328

「バイロイト音楽祭」に関する記述はホームページにもございます
http://homepage3.nifty.com/tsukimura/

|

« バイロイト音楽祭2006 | トップページ | バイロイト音楽祭2006 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/16922624

この記事へのトラックバック一覧です: バイロイト音楽祭2006:

« バイロイト音楽祭2006 | トップページ | バイロイト音楽祭2006 »