« ダン・タイ・ソン 2004.10.30 | トップページ | ベルリンフィル2006/2007 »

2007年10月12日 (金)

黒川紀章 死去

建築家の黒川紀章、死去のニュースが流れた。
12日の朝、心不全のため。73歳。
黒川紀章といえば、やっぱり1970年代。
ニュースでも中銀カプセルタワービルが紹介されたが、
学生のとき、もちろん見に行ったけれど、
これぞメタボリズム。時代を映し出している。
福田康夫首相も「共生」という言葉を頻繁に使っているが、
「共生」といえば、黒川紀章の「共生の思想」である。
その後はガラスの円錐形を多用して、
1970年代のパワーはないのかな?って思っていたが、
昨年、六本木に国立新美術館が完成して、
ちょっと脚光を浴びて、今思えばよかったのだろう。
でもそこでつかんだ勢いをすべて選挙に向けてしまったのは、
正直いえば、私は残念に思う。
建築家は最後まで建築家であってほしかった。

|

« ダン・タイ・ソン 2004.10.30 | トップページ | ベルリンフィル2006/2007 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/16741652

この記事へのトラックバック一覧です: 黒川紀章 死去:

« ダン・タイ・ソン 2004.10.30 | トップページ | ベルリンフィル2006/2007 »