« エリアフ・インバル 18 | トップページ | バイロイト音楽祭2002 »

2007年11月28日 (水)

のだめカンタービレ

20071128_2

去年のこのシーズンに放送されていた
超笑えるドラマ「のだめカンタービレ」が、
正月の1月4日、5日の二夜連続で
フランス留学中の続編が放送されるらしい。
楽しみ!絶対に見る!!

画像はフジテレビのホームページより
http://www.fujitv.co.jp

ヴィエラ先生は出るのだろうか?
ヴィエラ先生とは、千秋先輩がプラハで過ごした幼少期に
音楽を教わっていた世界的指揮者である。
そこでドラマ出演していたのが、ズデニェク・マーツァル。
本当にチェコ人の指揮者を起用したところにこだわりが。
でも当時、マーツァルはアメリカにいたわけで…
その辺の事情には、辛い過去の歴史が絡んでいるので
ふれることはやめましょう。

でもチェコの人々の重大な歴史であり、
ズデニェク・マーツァルにとってもそれは同じで
なので、少しだけ記述しておくと、
1968年、ソ連軍がチェコに侵攻し、
マーツァルもタクシーを国境に飛ばして、西側に亡命した。
その後、マーツァルはアメリカで活躍していたが、
東西の冷戦も終わり、1996年にチェコに復帰。
「プラハの春」音楽祭1996での
チェコフィルとの再会がきっかけとなって、
2003年から首席指揮者となったのである。
この9月でその任は終了したが、
今後もチェコフィルとの親密な関係は続いていくだろう。
ぜひそうあってほしい。

|

« エリアフ・インバル 18 | トップページ | バイロイト音楽祭2002 »

コメント

これは大好きで見ていました!
これに関係したクラシック、、携帯でダウンロードして
着メロにしていましたよ。
スペシャルやるんですね、絶対見ます!


投稿: ネル | 2007年12月 2日 (日) 16:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/17215262

この記事へのトラックバック一覧です: のだめカンタービレ:

« エリアフ・インバル 18 | トップページ | バイロイト音楽祭2002 »