« モーツァルトの歌劇 3 | トップページ | バイロイト音楽祭2007 »

2008年1月28日 (月)

バイロイト音楽祭2007

20080128_2

バイロイト音楽祭のホームページより
2007年の「ニュルンベルクのマイスタージンガー」
指揮者のセバスティアン・ヴァイグレ。
http://www.bayreuther-festspiele.de/

2007年のバイロイト音楽祭から初日の公演
楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」。
まずは一回、全体を通して。今日は第1幕。
カタリーナ・ワーグナーによる新演出上演である。

録音を聞いていると音楽が中心になるので
そこで全体を統括しているのは
指揮者セバスティアン・ヴァイグレともいえるが、
前奏曲を聞いていると勢いがあって、表現に活気もあるけれど
少々荒っぽくて、ちょっと雑に響いている印象がある。
歌が入ってくるとそんなに気にならなくなるし、
音楽の進行とともにどんどんよくなっていると思うのだが。
クラウス・フロリアン・フォークトのヴァルター、
ノルベルト・エルンストのダヴィットが素晴らしい美声!
合唱がいまひとつまとまっていないような気もするのと…
ティーレマンと比べるとどうしても薄味のような
ちょっと一本調子な感じもあり、
でも私は嫌いではないので、これから聞き込めば、
どんどんよいところは見つかってきそう。
そしてこれから第2幕、第3幕へと
フランツ・ハヴラタのザックスが楽しみである。

「バイロイト音楽祭」に関する記述はホームページにもございます
http://homepage3.nifty.com/tsukimura/

|

« モーツァルトの歌劇 3 | トップページ | バイロイト音楽祭2007 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/17891341

この記事へのトラックバック一覧です: バイロイト音楽祭2007:

« モーツァルトの歌劇 3 | トップページ | バイロイト音楽祭2007 »