« ウィルヘルム・ケンプ 5 | トップページ | 地区センターの見学会 »

2008年1月 5日 (土)

「のだめ」ブラヴォー 2

20080105

「のだめカンタービレ in ヨーロッパ(第2夜)」面白かった。
でも今日は、何となくただ笑えるだけではなくって、
様々な壁にぶつかっては、それを乗り越えていく
真剣に見てしまう内容のあるドラマだった。
でも実際はくだらなさ満載の笑いっぱなしなのだけど。
のだめがライバル心をむき出しにして弾く
リストの超絶技巧練習曲「マゼッパ」で
仕草や表情までもが乗り移っているところ、笑えた。
モーツァルトのニ長調のピアノ・ソナタK.576が演奏されたが、
たしかにモーツァルトの最後のピアノ・ソナタなのだけど、
最近は第18番なのだろうか?変わった?
以前は第17番に数えられていたのだが。
ケッヘルによる作品番号では若い数字なのだけど、
K.533&494のソナタが第18番と呼ばれていたのである。
「のだめカンタービレ」って、続きのストーリーがあるの?
もっと見たい!さらに続編を期待。お願いします。

画像はフジテレビのホームページより
http://www.fujitv.co.jp

|

« ウィルヘルム・ケンプ 5 | トップページ | 地区センターの見学会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/17592362

この記事へのトラックバック一覧です: 「のだめ」ブラヴォー 2:

« ウィルヘルム・ケンプ 5 | トップページ | 地区センターの見学会 »