« ウィルヘルム・ケンプ 7 | トップページ | ニコラウス・アルノンクール 7 »

2008年1月15日 (火)

ニコラウス・アルノンクール 6

アルノンクールと一緒にベートーヴェンを楽しもう!という企画。
今日はレオノーレ序曲第3番にはじまり、歌劇「フィデリオ」序曲、
「エグモント」序曲、そして交響曲第5番である。
ベートーヴェンの最高の名曲ばかりを集めてしまった。
アルノンクールの演奏も期待通りの見事さでいうことなし!
改めて指摘するまでもないのだけれど、
ピリオド奏法による残響の自然な扱いについては
交響曲第5番で効果的に確認できて、やはり素晴らしい。
細かい部分では非常に巧みな仕掛けが用意されているのだが、
アルノンクールの音楽は同時に巨匠的な雄大さも兼ね備えて、
特に第5交響曲での感動は、これは格別だ。
第3楽章の繰り返しを行っており、最近では結構見かけるが、
私はこれについてはどちらかというと賛成で、
演奏の魅力もあるし、アルノンクールで聞けるのはうれしい。
「フィデリオ」序曲が思った以上に新鮮な気持ちで聞けて
歌劇「フィデリオ」全曲も予定しているので楽しみである。

iTunes CDR365

「ニコラウス・アルノンクール」に関する記述はホームページにもございます
http://homepage3.nifty.com/tsukimura/

|

« ウィルヘルム・ケンプ 7 | トップページ | ニコラウス・アルノンクール 7 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/17709693

この記事へのトラックバック一覧です: ニコラウス・アルノンクール 6:

« ウィルヘルム・ケンプ 7 | トップページ | ニコラウス・アルノンクール 7 »