« モーツァルトの歌劇 2 | トップページ | ウィルヘルム・ケンプ 5 »

2008年1月 4日 (金)

「のだめ」ブラヴォー

20080104b

「のだめカンタービレ in ヨーロッパ(第1夜)」面白かった。
どこが?って、そのすべてが。
ちょっとまじめなところでは、
ヴィエラ先生役のズデニェク・マーツァルが
チェコフィルを指揮している映像、
R.シュトラウスの「英雄の生涯」だが、これは本物だ。
というのは、たしかチェコフィルの今シーズンの演目で
マーツァル指揮の「英雄の生涯」があったと記憶している。
昨年秋の来日公演の前後だったような。
あと笑えるところではまったのは、
「ぷりゴロ太」の作者役でぬっくん(温水洋一)が出ていたこと。
でもセリフはなし。笑える。最高!
ぬっくんは「のだめ」の大ファンだと以前から言っていたので
念願のドラマ出演がついに実現!おめでとう!!
明日も楽しみ。期待しています。

画像はフジテレビのホームページより
http://www.fujitv.co.jp

|

« モーツァルトの歌劇 2 | トップページ | ウィルヘルム・ケンプ 5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/17580406

この記事へのトラックバック一覧です: 「のだめ」ブラヴォー:

« モーツァルトの歌劇 2 | トップページ | ウィルヘルム・ケンプ 5 »