« エリアフ・インバル 20 | トップページ | シューベルトの歌曲 7 »

2008年2月11日 (月)

シューベルティアーデ1999

シューベルティアーデ音楽祭1999から
1999年5月29日 リンダウ市立劇場における
イアン・ボストリッチの歌曲リサイタル。
ピアノはジュリアス・ドレイクである。
前半がシューベルトの歌曲(D番号で700番代を中心に)12曲、
後半がウォルフのメーリケの詩による歌曲から11曲。
この録音は私にとって非常に思い入れがある。
というのはこれを聞いて、イアン・ボストリッチにはまった。
少し前に最初のシューベルトのCDが発売されて、
ちょうどその頃、話題になっていたのだが、
私も早速買ってきた。それ以来ずっとファンである。
「夜と夢」など、あまりの美しさで思わず拍手が起こる。
そして「出会いと別れ」も大いに盛り上がり、やはり拍手。
後半のウォルフになると、ボストリッチの追っかけが来ているのか?
1曲ごとに拍手が起きそうな具合で
感極まるその気持ちはよく理解できるのだけれど
会場では「シーっ」って、拍手をさえぎる別の聴衆、
音楽に集中したい気持ちもよくわかり…
すごく臨場感のある録音で何度聞いてもお気に入り。

CDR379

「イアン・ボストリッチ」に関する記述はホームページにもございます
http://homepage3.nifty.com/tsukimura/

|

« エリアフ・インバル 20 | トップページ | シューベルトの歌曲 7 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/40092993

この記事へのトラックバック一覧です: シューベルティアーデ1999:

« エリアフ・インバル 20 | トップページ | シューベルトの歌曲 7 »