« アントニオ・パッパーノ 3 | トップページ | ウルフ・シルマー »

2008年2月20日 (水)

ケント・ナガノ 1

ブゾーニの歌劇「ファウスト博士」
ケント・ナガノ指揮リヨン国立歌劇場
ディートリヒ・ヘンシェルがファウスト博士を歌って、
フィッシャー・ディースカウが詩人(朗読)である。
1997年11月と1998年3月に収録された。
作品の内容についてはあまり詳しくないのだが、
ブゾーニの音楽は本当に素晴らしくて、大好きである。
「ファウスト博士」は代表作といってもいいのではないかと思うのだが、
なかなか聞く機会がなくて、このケント・ナガノ盤は宝物。
久しぶりに聞いてみて、改めて感動!
独特の世界が広がり、すごく引き込まれて夢中になる。

ERATO 3984-25501-2

「ケント・ナガノ」に関する記述はホームページにもございます
http://homepage3.nifty.com/tsukimura/

|

« アントニオ・パッパーノ 3 | トップページ | ウルフ・シルマー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/40201017

この記事へのトラックバック一覧です: ケント・ナガノ 1:

« アントニオ・パッパーノ 3 | トップページ | ウルフ・シルマー »