« シューベルトの歌曲 7 | トップページ | ニコラウス・アルノンクール 11 »

2008年2月12日 (火)

「スカパー!光」導入

テレビの地上アナログ放送から地上デジタル放送への移行。
まだ緊急課題ではないが、我が家はこれまでアンテナ受信だったので、
将来どうするか?というのは常に問題であった。
電話に関してはかなり以前から「光」を導入していたのだが、
今回「スカパー!光を申し込んだ場合、工事費無料」ということで
工事というのは、これまでのパソコン用回線終端装置の前に
テレビ用回線終端装置を設置するというもので
せっかく光回線が来ているので、申し込んでみるかと
今日がその工事日であった。午後一番で。
でも「無料」というのは、NTT東日本の工事について無料ということで
スカパー関係のテレビ、ビデオ、チューナーの配線工事は別途有料なので
そこで高額費用がかかっては仕方ないと配線は自分でやることにして、
午前中、出掛けたついでに電化製品の量販店によって、
同軸ケーブルや分配器等を仕入れてきた。
それらは専用部品なので値段は結構するが、最低限は必要。
NTT東日本の工事は予定通り、午後すぐに終わったので、
それからは宅内の配線工事。父と相談しつつ、私が必死に作業。
新築工事の電気配線で同軸ケーブルの扱いは見ているので
以前からイメージはしっかりあったのだが、
それが実際に自分でやるとなるとやはり手間取る。
でも問題なく、夕方にはきれいに映り、
テレビ、ビデオのチャンネル設定をスカパーに合わせなおして、
1時間もするとスカパーのCSチャンネルも開通した。
しかしそれは回線の確保、配線ができたということで
実は我が家のテレビもビデオも地デジ対応ではない。
昔のままである。結局はアナログ放送。
有線放送になり、映像が天候に左右されない、
画面上でのズレ(ゴースト)が出ない、
TVK(神奈川テレビ)がくっきり映るなど効果は少々あり。
放送大学もきれいに映る。見ないんだけど…
今後はぜひ地デジ対応のテレビに買い換えたいと。
でも今のが壊れるまではいいね…と早急にはない。
そんなテレビ環境が現在の我が家の状況である。

|

« シューベルトの歌曲 7 | トップページ | ニコラウス・アルノンクール 11 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/40105221

この記事へのトラックバック一覧です: 「スカパー!光」導入:

« シューベルトの歌曲 7 | トップページ | ニコラウス・アルノンクール 11 »