« ゲザ・アンダ 3 | トップページ | シューベルトの歌曲 11 »

2008年3月 1日 (土)

ダニエル・バレンボイム 4

バレンボイムによるベートーヴェンのピアノ・ソナタ全集。
1981年から1984年にかけてパリで収録されたもの。
今日は作品10の3曲のソナタと作品13「悲愴」。
第5番がたいへんに美しい響きで
透明な音色がハ短調の世界を豊かに演出する。
第6番も軽やかな運びが心地よくて魅力的。
第7番ではバレンボイム独特の乾いた響きがちょっと気になって、
しかし全体に丁寧に細やかな表現が印象的で文句なしの名演だ。
バレンボイムの「悲愴」は昔から大好きな演奏で
今聞いてもその気持ちに変わりはない。
この全集からの「月光」「悲愴」「熱情」の分売盤が
中学校1年生のとき、私の初めて買ったCDなのである。
聞くと20年以上昔のあの新鮮な感動がよみがえってくる。

iTunes CDR386

「ダニエル・バレンボイム」に関する記述はホームページにもございます
http://homepage3.nifty.com/tsukimura/

|

« ゲザ・アンダ 3 | トップページ | シューベルトの歌曲 11 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/40317814

この記事へのトラックバック一覧です: ダニエル・バレンボイム 4:

« ゲザ・アンダ 3 | トップページ | シューベルトの歌曲 11 »